読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒カウンセラーが話題のニュースを面白く伝えてみる

最新ニュースの詳細と思うこと、心についての悩みや見方・考え方を独自の視点でどんどん綴っていきます。

【ウェブ関連依頼注文のご案内】
アドセンス申請用サイト・ブログ記事・ホームページの作成からSEO強化に至るまで対応しております。
クラウドソーシングサービスより安心丁寧かつ格安でご案内しております。
ブログ収入用など記事依頼所
http://www.beready.jp/adsense/

空の旅最高の醍醐味[機内食]の最新事情!差別化を図り、ランキングに変化が出てくるかもしれない!

飛行機に乗る=機内食!という人はいないだろうか。

ちなみに俺はそもそも海外旅行というものを知らない生粋の日本好きだ。

ごめん嘘だ。機会がなかなか無かっただけだ。

しかし、そんな俺が国内の超近場へ旅行の際、飛行機にいるスチュワーデスさんにこう聞いたことがある。

 

俺「機内食無いんですか?」

ス「お客様大変申し訳ありません。機内食は準備しておりません」

 

当時世間知らずの俺は何で用意しておかないんだよ!と思ったが、もともと無かったみたいである。

それからというもの、なんかそんなことを聞くのも恥ずかしくなって結果的に機内食を食べないままここまできてしまった。

なんてことだ。

とてもじゃないが、「機内食ランキング」とやらを見て気持ちをごまかしてるとか言えないぜ。

 

そんなことはともかく、この機内食が近年さらに進化をし続けているというではないか。

まず「七つ星」の超名店菊乃井さんが考案した特別機内食が、7~8月にシンガポール航空の日本発便のビジネスクラス以上に提供されるというではないか。

 

ん?「七つ星」ってなんだ?ミシュランは最大三つ星だろ?

控えい控えーい!!!

菊乃井さんは、本店、赤坂店、木屋町店の3店舗で7つの星を獲ってるんだよ!

なので、もし今後こういう言われ方をされてたら覚えておくといいぜ!

 

菊乃井さんの提供する(予定)の機内食はこんな感じのようだ。

  • だしで煮込み、サンショウなどで味付けした「黒毛和牛大和煮」
  • 和牛の産地は便により異なるが、関西国際空港発では貴重な京都産和牛を使用

もうヨダレたまらないでしょ。

しかも、ファーストクラスは「国産和牛のロースト」にイチジクのソースと万願寺唐辛子とか添えてるみたいだぜ?

セレブ食だよね、もうこれ。

 

しかも、別の方向では近畿大学がウナギの食感に似せて開発したナマズを提供するとのこと。

正直言うと、ウナギマニアな俺的には何でナマズ

似てるって言ってもナマズでしょ?

これはなんかあまり心動かないぜ!

それなら本物で何とかしてくれよ!!

 

さあ、この話題の2種がどうランキングに食い込んでくるのか。

味は?栄養とかカロリーとかも気になるよね!