読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒カウンセラーが話題のニュースを面白く伝えてみる

最新ニュースの詳細と思うこと、心についての悩みや見方・考え方を独自の視点でどんどん綴っていきます。

【ウェブ関連依頼注文のご案内】
アドセンス申請用サイト・ブログ記事・ホームページの作成からSEO強化に至るまで対応しております。
クラウドソーシングサービスより安心丁寧かつ格安でご案内しております。
ブログ収入用など記事依頼所
http://www.beready.jp/adsense/

2016年の夏は猛暑確率99.9%!NASAが発表した猛暑情報から対策を考える。

さあ来ましたぞ、記録的猛暑になるとの話はどうやら本当のようだな。

しくじり先生」で内山信二さんも言っていたが。

 

今年の猛暑の発表をNASAが行い、結構本当にやばいとのことなので絶対に準備が必要だ。

これを読んでくれた人が、熱中症で何かあるのは絶対に嫌なので是非乗り越えて頂きたい。

 

そう、一番危険なのは毎年あることではあるが「熱中症」になる確率が史上最高に高いということになる。

 

熱中症にならないための方法を必ず復習しよう!!

どうしたら熱中症にならないようにできるか。

まあ極力外に出ないのも大事だけど、もっと大事なのは水分を摂る。

重要だね。

 

よく勘違いされてることが多いけど、これは間違いだ。

ノドが乾いた時に水を飲む

そうなんだよ、ノドが乾いた時というのはすでに「脱水症状」になりかけみたいなんだよね。

でもさ、そもそもいつもノドが渇くから何かを飲んでるじゃない?

ノドも渇いてないのに何を飲むんだよ!って笑っちゃうよね。

 

でも思い出して!

今年は猛暑、ということは。

脱水症状の進行が恐ろしく早いということ!

頭の中に残しておくだけでいいけど、1時間に1回は何かしら飲むくらいの気持ちがベスト。

なんか一説には、ただの水がいいみたいだけど、この際スポーツドリンクでもコーヒーでもいいから何かしら飲んで欲しい。

 

あと、「しくじり先生」で内山信二さんも言っていたが。

熱中症は室内でも起こる!

熱中症にかかった人の半分は室内で起こってるみたいだから、油断は禁物ということだね。

 

簡単にまとめると。

1:極力必要な時以外外に出ない

2:水は1時間に1回程度しっかり飲むようにする

3:ノドが乾いたと思った際は、「危なかった」と思うことが大事!

 

もちろん仕事で絶対に外に出なければならない人は、日傘や帽子などのアイテムも大事。

かっこ悪いからしたくないというのもすごくわかるし俺もそうだけど、頭がやられるからちょっとやばいと思ったら絶対対策しようぜ。

 

俺は夏本当に辛くて、汗もかくのでこんなアイテムを使ったりしている。

なんだこのかわいいのと思うでしょ?

これは着衣前の服に振りかける猛暑対策グッズ。

これを振りかけてから着ると、ひんやりして気持ちいいんだよ。

服だけじゃなくて、もちろん帽子とか靴とかにも効果があるよ。

気になる「におい」を抑える効果もあって、まさに夏専用グッズだよ!

 

 

夏は汗をかく→塩が大量に外に出てしまう。

塩は飲み物でとらず、こういった飴などで取ると非常にちょうどいいみたいだ。

俺はこれを2年前から愛用していて、デスクに置いておいたくらいなんだよ。

美味しいので熱中症対策といういい機会にぜひ試してみてくれ!

 

 

全然対策グッズではないがたまたま見つけて、ポチッとしてしまったので紹介しちゃおうと思いまして(笑)

こんなスタイリッシュなかき氷器あるのかよ!!

コンビニで売ってるようなバラの氷でも全然大丈夫みたい!