読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒カウンセラーが話題のニュースを面白く伝えてみる

最新ニュースの詳細と思うこと、心についての悩みや見方・考え方を独自の視点でどんどん綴っていきます。

【ウェブ関連依頼注文のご案内】
アドセンス申請用サイト・ブログ記事・ホームページの作成からSEO強化に至るまで対応しております。
クラウドソーシングサービスより安心丁寧かつ格安でご案内しております。
ブログ収入用など記事依頼所
http://www.beready.jp/adsense/

キングコング西野亮広が半日で絵本作家を引退!釣られた!やられた!

headlines.yahoo.co.jp

キンコン西野さんが絵本作家を引退しました(笑)

なんだよ!芸人引退で結構衝撃だったから俺もいろいろ書いたのに、なんか釣られた気分だよ!!

いや、釣られたのか!

これが狙いか!ちくしょう!

 

まあ引退する引退する言ってる「芸能界引退詐欺」を続けてる人よりは全然面白いからいいけどさ。

結局どういうことがもう少し良く見てみることにしたよ。

 

まあでも結局のところ「肩書き」にこだわらないスタイルでタレントとして続けていくわけだよね。

俺はそれで全然いいと思う派なんだけどね。

 

あくまでも芸人てのは「芸能界に入るチケット」みたいなものだし、お金を稼ぐためのものでしょ?

サラリーマンが副業で他のことするのと一緒だと思うわけさ。

 

そこで知識として得たものを使って、別の仕事に転向することを誰がどう批判できるのか知りたいもんだね。

芸人として力がないというわけではないし、むしろその他のもので力が発揮できるのならそれでいいんじゃないかなあ。

 

ただ以前有吉弘行さんもどこかの番組で言っていたみたいに、芸人として活動をまともにしていないのに「芸人」としてギャラをもらって番組に出るのは少し違う気もするよね。

だからこそ「絵本作家」としてとか、他のアーティストとしてギャラをもらっていくのは筋が通っていると思う。

 

何が言いたいかというと、番組は「芸人」を求めて出演させているのに芸人の仕事をしないとか、例えば「絵本作家」として出演させているのに絵本作家としての仕事をしていなかったらそもそも企画の趣旨とあってないでしょ?

そんなことしたら共演者にも迷惑かかるし、ブレブレすぎて視聴者も困惑するしな。

 

今回は見事に俺も釣られたけど、俺はキンコン西野さんは好きなので全面的に応援はしたいね!