読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒カウンセラーが話題のニュースを面白く伝えてみる

最新ニュースの詳細と思うこと、心についての悩みや見方・考え方を独自の視点でどんどん綴っていきます。

【ウェブ関連依頼注文のご案内】
アドセンス申請用サイト・ブログ記事・ホームページの作成からSEO強化に至るまで対応しております。
クラウドソーシングサービスより安心丁寧かつ格安でご案内しております。
ブログ収入用など記事依頼所
http://www.beready.jp/adsense/

真球 完全な球体を鉄骨で転がして30mは到達可能?神業というべき能力を人間が行った実験!

videotopics.yahoo.co.jp

なかなかシュールだが、一言「すごい!」「おお!」という言葉が出てきそうな動画である。

完全な球体「真球」で30mの鉄骨?の上を落ちずに転がるかどうか、という実験だ。

 

一瞬見た時に、「ん?これカイジの鉄骨渡り?」と思ってしまったのは秘密にしておいてくれ。

 

ビリヤードの玉ですら5mという短さで下に落ちてしまうようで、本当に「まんまる」の球体でないと成功は非常に難しいらしい。

「真球」だからこそ可能みたいだ。

 

しかも本当にすごいと思うのは、この「真球」はすべて手作業で作られたというではないか。

一点の歪みも許されない「真球」を手作業で作るとか、本当に神業というべきものだろう。

 

気になる点があるのだが、たとえ「真球」であっても、転がる場所つまり鉄骨?が歪んでいたら難しいのはないかと思う。

どれだけ水平と言われてても1ミリでも傾いてれば遂行は不可能ではないかと思うのだ。

調べる方法がきっとあって、もちろんそれを行ったんだろうけど、それすら作るのがそもそもすごい。

 

「おお!」という驚きが欲しい場合はぜひ動画を見て欲しい。