読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒カウンセラーが話題のニュースを面白く伝えてみる

最新ニュースの詳細と思うこと、心についての悩みや見方・考え方を独自の視点でどんどん綴っていきます。

【ウェブ関連依頼注文のご案内】
アドセンス申請用サイト・ブログ記事・ホームページの作成からSEO強化に至るまで対応しております。
クラウドソーシングサービスより安心丁寧かつ格安でご案内しております。
ブログ収入用など記事依頼所
http://www.beready.jp/adsense/

能年玲奈 改名した「のん」の理由?再ブレイク狙いはマジなのか?

www.excite.co.jp

あまちゃんで大ブレイクを果たしたが、所属事務所と揉めていた能年玲奈さん。

その能年玲奈さんが独立し、改名して再出発するという噂はすでに耳にしていたと思う。

 

問題が、その改名後の名前。

名前を「のん」にするというではないか。

正直なところ、そこまで別に騒ぐほどのものでもないと思うのだが。

 

だが、その名前「のん」つまりのんちゃんと呼ぶのは、タレントで多すぎるようで。

もちろんそれぞれ名前があって、愛称としてみんな呼んでいるのだが。

 

例えば、フットボールアワー岩尾望さん。

親しみをこめて、各タレントさんから「のんちゃん」と呼ばれているのだが、その愛称とかぶってしまう。

きっとのんちゃんで検索すると岩尾望さんが出てきてしまうだろう。

 

また、元モーニング娘辻希美さん。

この人も「のんちゃん」と呼ばれているのだ。

かぶりすぎだぜ!?

 

事務所間の問題で改名を余儀なくされたみたいだが、どちらにしろ「のん」で再活動するにはかなりハードルが高いと思われる。

 

理由の一つに、「小文字で書くとnonとなりニコリと笑っているように見える」とある。

だからどうした!?とならんでもない。

というか、残念ながらただのnとoとnが並んでいるだけだ。

 

先を見据えた独立と再活動だと思うのだが、すでに幸先悪いスタートと言われても仕方ないだろう。