読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒カウンセラーが話題のニュースを面白く伝えてみる

最新ニュースの詳細と思うこと、心についての悩みや見方・考え方を独自の視点でどんどん綴っていきます。

【ウェブ関連依頼注文のご案内】
アドセンス申請用サイト・ブログ記事・ホームページの作成からSEO強化に至るまで対応しております。
クラウドソーシングサービスより安心丁寧かつ格安でご案内しております。
ブログ収入用など記事依頼所
http://www.beready.jp/adsense/

濃溝の滝 ジブリ好きにもたまらない絶景ポイント!SNSの力ってすごい!

話題のニュース

headlines.yahoo.co.jp

ジブリの世界が好きな人なら絶対に食いつく観光場所がある。

 

千葉県君津市笹の清水渓流広場にある通称・亀岩の洞窟(濃溝の滝)

この幻想的な風景がSNSで紹介されたことをきっかけに、全国から観光客が押し寄せているらしい。

それにより交通渋滞が発生したようで、土日祝日の無料シャトルバスの運行を開始したそうな。

 

まるでジブリ作品に出てきそうなその滝は一瞬この世のものとは思えないくらいの荘厳さ。

騒いでる子供ですらその雰囲気に飲まれて静かになってしまいそうな「空気」がそこにある。

 

このご時世いつどこで華が咲くかわからないよね。

SNSでアップされた瞬間に一気に億万長者ということもありうるから怖い。

逆にSNSでマイナスイメージがつくと一気に客足が途絶えるから、諸刃の剣といってもおかしくないのである。

 

以前立て続けにあった、店舗のスタッフがバカなことをしてSNSにアップし、解雇なり賠償責任を問われるってのもマイナスイメージの一つ。

しかもそれが食品を扱っているところなら、「汚い」というイメージがついて客足が止まってしまうことになるのだ。

つまりプラスイメージは数字がウナギのぼりになるけど、マイナスイメージはかなり長い間下がりまくることになってしまうのだ。

 

そのため、そういうマイナスイメージをもたせた人間に対しての処罰はかなり重くするべきだと俺は思うんだけどね。

営業妨害どころか潰す可能性もあるしね。

 

ただし、結局は結果が全て。

今回の濃溝の滝も、実際に行った人が満足してるからこそ話題になり、無料のシャトルバスが出るくらいになってるというわけさ。

仮にこれで行ってみたら全然すごくなかった、とかいう意見が多いと一気にそれが広まってしまって、客足は下降してしまう。

マイナスイメージを持たれてしまった店も、その後対応が良くなっていればいずれ元に戻る可能性ももちろんあるのだ。

 

SNSは売れるも売れないもあくまでもきっかけということになる。

今はインスタの効果は絶大で、バッチリ撮った写真をいろんな人が載せればその情報の信用度も上がるし、それがきっかけでtwitterFacebookにも載り、今回のようにyahooニュースにもなるとどんどんお客さんを呼び込めるようになるのだ。

さらに濃溝の滝であれば、滝としても風景としても、ジブリ好きからも注目されるので他方向からあらゆるお客さんが集まるというわけだね。

 

濃溝の滝は実際に評価も高い観光スポットとなっている。

気になる人は是非この夏を利用して行ってみてはどうだろうか。