読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒カウンセラーが話題のニュースを面白く伝えてみる

最新ニュースの詳細と思うこと、心についての悩みや見方・考え方を独自の視点でどんどん綴っていきます。

【ウェブ関連依頼注文のご案内】
アドセンス申請用サイト・ブログ記事・ホームページの作成からSEO強化に至るまで対応しております。
クラウドソーシングサービスより安心丁寧かつ格安でご案内しております。
ブログ収入用など記事依頼所
http://www.beready.jp/adsense/

能年玲奈 引退騒動があったけど現在の姿が公開されてるぜ!

headlines.yahoo.co.jp

あまちゃんの大ヒットで有名となった能年玲奈さんが久々に話題となっている。

AKB48篠田麻里子さんがインスタグラムに載せて、ファンからは応援メッセージが多数寄せられてるみたいだね。

 

正直あまちゃん以降それといってヒット作が出ていない能年玲奈さんは、最近独立騒動や引退騒動まで何かとあまりよろしくない噂が流れていた。

なんでヒットがそこまで出ないのだろうか。

 

個人的に能年玲奈さんは「あまちゃんイメージ」が強すぎてしまっているかのように思う。

結構女優さんにあることだが、一つものすごいヒットが出てしまうと世間的にそのイメージが強すぎる分役柄もどこか似たものがあり、使いにくくなってしまうと思っている。

 

映画「ホットロード」は少しすれた女子高生役は面白いと思ったが、なんか違うなあとは思っていた。

というのも、ラブストーリーはまだ早いと勝手に思ってしまっているためだ。

 

海月姫」に至っては、「能年玲奈」そのものを出しすぎてしまってちょっと見るに堪えられないくらいだった。

 

ズバリ、能年玲奈さんには「超極悪」の役をやってほしいと思っている。

のほほんとしたイメージを払拭するため、その端正な顔を生かして超悪い女の役とかやればかなり面白いのではないか。

悪い女と言っても、男女のドロドロに関わるとかではなく、もっとストイックな悪役だ。

何かの黒幕みたいな?

 

能年玲奈さんは、以前「おそ松さん」のコスプレ1人6役をこなしたものを写真でアップしているくらい、コメディ要素が高い人だ。

そのままコメディ要素として使ってしまっては面白みはないと思うので、能年玲奈さんの裏の部分を出すような感じのものだと惹きつけられる気がする。

 

これはあくまでも俺の意見なので、同調する必要はないぜ。